攻略

暮ヶ丘学園は理不尽に巻き込まれ、脱出し

唐突に終了するゲームです。

エンディングは2種類あります。

 

※反転で攻略を表示します

Q.最初に入った教室で死ぬ

A.一度教室を出てみてください

 

Q.なんですぐ死ぬの

A.下記のネタバレにある迷い込む理由に基づいております。

1つ目の教室と2つ目の教室は別の教室扱いです。

2つ目の教室の死亡ポイントは

【いじめていた生徒の机】のみとなっています

 

Q.調べられる場所がわからない

A.黒板、掲示板、本棚、机、教壇、用具入れ2つ

となります

 

Q.鍵があかない

A.封筒がある場合あけてください

 

Q.敵が消えてる

A.仕様です

 

Q.エンドロールが流れない

A.とある場所でお守り以外は捨ててください

(用具入れの鍵は除く)

異世界の物を持ち出すとバッドエンドです

エンドロールが流れたらクリアです

※ver1.00でプレイされている方

即死ポイントが1.02に比べ多くなっております。

2番目に入った教室は上記ポイント以外即死となっております。

サクサクプレイをご希望の場合1.02のDLを推奨します。

 

その他

その他ストーリーの細かい補足など。

クリア後に読むことを推奨します

※ネタバレ含むため以下反転

 

Q.鏡見てないのに学園に入ってる

A.本来鮮花が迷い込むタイミングで小雪が来たため、そちらが取り込まれました。

鏡のある部屋以降の鮮花の姿は暮ヶ丘学園の作った幻影です。

 

Q.短い

A.10分前後で終わる短編を予定して作ったものです

 

Q.学級委員長の女の子出てきてないよ

A.学園と同化してます

 

Q.結局なんだったの

A.巻き込まれただけです。

巻き込まれた→脱出→学園の記憶喪失→都市伝説は都市伝説のまま

小雪の目的は最初から鮮花を探すことだけであり、学園の謎解きは本人の意思によるものではありません。

暮ヶ丘学園の目的は小雪を取り込むことにあったため

途中から鮮花の姿を利用して小雪を誘導しています。

 

Q.どうして迷い込むの

A.暮ヶ丘学園には先生と委員長しかいませんが

先生はその状況を望んでいないため外部の人間を欲します。

先生の望みを叶えるために学園と同化した委員長が外部の人を取り込んでいます。

 

Q.都市伝説のつじつまがあわない

A.その辺も含めて都市伝説です。

 

その他補足に書いていない点については皆様のご想像にお任せしたいと思っております。

死亡ポイントを多く設定しすぎた点については反省しております。

ただ、決して悪意のもと死亡ポイント多く設置しているわけではないことをご理解いただければ幸いです。